進化した草花木果のすべて

草花木果のスキンケア

草花木果のスキンケア基礎化粧品は、「さっぱり」「しっとり」「よりしっとり」などの使用感にもこだわっており、タイプ別に品揃えがされています。
毛穴の黒ずみは、皮脂と古い角質層で出来る角栓が毛穴を塞いだ状態ですが、この黒ずみを取り除き透き通るような、つるつるの肌にしてくれるのが「透肌スキンケア」の竹です。
また、お肌のコラーゲンが減少すると、コラーゲンに抱え込まれている保湿成分であるヒアルロン酸も不足し、ハリやつやが、なくなります、このヒアルロン酸の生成を促進する働きがあるのがゆずの種子エキスで、「ハリ肌スキンケア」のゆずは、しっとりとしたつややかな、ハリのある肌にしてくれます。
これ以外にも、ニキビに悩まない、すべすべ肌となる、「整肌スキンケア」のドクダミ、うるおいのある、さらさら肌となる「緑茶のスキンケア」、しっとりした、なめらかな肌となる、「ヨモギのスキンケア」などがあります。
これら草花木果のスキンケアで共通して言えることは、「洗う」、「うるおす」、「整える」というお手入れの手順です。草花木果のスキンケア製品は、洗顔フォームや石鹸、化粧水、保湿液という製品ラインナップで洗う、うるおす、整える、のお手入れの手順に対応しています。