進化した草花木果のすべて

伝承の自然力のココがすごい!!

草花木果の特徴は、日本古来より伝承されている自然の力に加え、より効果の高い新たな成分の開発にも注力しており、新たに、清潤環植物成分を配合して植物成分の強化を図っています。
この清潤環植物成分は、保湿効果の高いボタンの根皮の抽出エキス、消炎作用の高いイチヤクソウの抽出エキス、肌をなめらかにするアンズの実の圧搾エキスの漢方薬としても有名な3種類の植物エキスとグリセリンの複合成分により様々なお肌の悩みに対応しています。草花木果はこれらの成分の他にも、日本古来の天然成分である、ゆず、緑茶、ドクダミ、ヨモギなどの天然素材を見直したり、新たな効果を発見したりすることで効果の高い配合方法や製造技術などの研究を続けています。
さらに、天然素材の産地などにもこだわったり、水にもこだわって、化粧品の配合に適した理想的なミネラルバランスの水を全国の温泉水の中から探し出したりしています。また、草花木果では、自然の力を最大限に引き出し、肌への効果と安全性を両立させる化粧品づくりを行っており、熱を加えない、非加熱製法や手仕上げ枠練りの熟成石鹸などの製法などにもこだわっており、日本伝承の自然力と、最先端のスキンケアのよいところを採ったスキンケアを実現しているのです。